映画「神楽鈴の鳴るとき」

English

キャスト

濱田ここね(御山リン

2004年生まれ、宮崎県出身。3歳の時から地元のCMに出演。2013年公開の映画『おしん』では、半年にわたる全国オーディションで約2,500人の中から主人公の谷村しん役に選ばれる。その演技が評価されて第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞、第37回 山路ふみ子映画賞、第25回新人女優賞、第68回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞。第27回イラン・イスファハーン青少年国際映画祭 最優秀青少年俳優賞、など映画各賞を受賞した。主な出演映画に『タイガーマスク』『小川町セレナーデ』『カノン』『孤独』。 テレビドラマではNTV「お迎えデス。」、NHK「いとの森の家」、TBS「私を離さないで」「仰げば尊し」、CX「SMOKING GUN~決定的証拠~」、NHK「おそろし~三島屋変調百物語」「経世済民の男・第一部 高橋是清」「ウルトラマンX」。
舞台では市川森一原案の『Dramatic Kojiki』『赤毛のアン』等がある。

キャスト 濱田ここね
キャスト 加藤明子

加藤明子(御山鏡子)

1982年生まれ、奈良県出身。 2014年にバラエティ番組「ウーマン・オン・ザ・プラネット」(NTVの「ワケありウーマン5人アメリカ横断旅!」でタレントとしてデビュー。 2015年に「くりぃむしちゅーのヒューマンルーレット」「ゴッドタン」「私の何がいけないの?」「いまドキッと!?」に出演。その後関係者からの薦めで役者への転向に挑戦。同年末に、主演舞台「メイドたちの接吻」で女優としての活動を開始。2016年に『ホモとコンゴ』『生クリーム奇談』『カナリヤbar』と立て続けに主演舞台をこなす。2016年夏公開の『トイレの花子さん ~新章・花子VSヨースケ~』でスクリーンデビュー。『インフォ・メン 獣の笑み、ゲスの涙。』(’17)、『トモダチゲーム劇場版FINAL』(’17)にも出演。2017年にTBSラジオの番組「サキドリ!感激シアター」でパーソナリティに抜擢される。

白石朋也(御山剣)

1979年生まれ。福島県出身。1998年『女教師』でテレビドラマレギュラーデビュー。2001年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭出品作品、映画『レディプラスティック』で主演を務める。主な出演映画ではHiGH&LOWシリーズ『劇場版 S~最後の警官~』『新・大久保物語』『君はノーサイドの笛を聞いたか』『バツゲーム2』『タナトス』『新・影の軍団』『S-最後の警官』など。ドラマではNHK大河ドラマ「天地人」「八重の桜」をはじめ「HiGH&LOW」シリーズ 、「恋のから騒ぎドラマスペシャル 荷台に乗せられた女」、「アリスの棘」「さよならアルマ」「新撰組PEACE MAKER」「鬼嫁日記いい湯だな」「国盗り物語」「花村大介」などに出演。 舞台にも積極的に出演し、堤幸彦主宰キバコの会の第二回公演(脚本:福田雄一)『フォトジェニック('10)』から全て参加して高い評価を受けている。 またIZAM主宰の劇団ベニバラ兎団『風間山荘('11)』より参加 。『パライソの海』『破格の七人』『ICE CREAM GOOD BYE』にも出演。

キャスト 白石朋也
キャスト 大杉漣

大杉漣(御山吾平)

1951年生まれ、徳島県出身。太田省吾率いる転形劇場で舞台に打ち込んだ後、1978年高橋伴明監督作品で映画デビュー。『ソナチネ』で注目を受け、『ポストマンブルース』でおおさか映画祭助演男優賞、『犬、走る DOG RACE』『HANA-BI』等でキネマ旬報、ブルーリボン賞、日本アカデミー賞など数々の助演男優賞を受賞。『アウトレイジ 最終章』では第27回東京スポーツ映画大賞・助演男優賞を受賞。
主なる出演映画に『不貞の季節』『棚の隅』『ネコナデ』『一枚のハガキ』『大虎(デホ)』『仮面ライダー1号』『蜜のあわれ』『シン・ゴジラ』等、300本を超える。 テレビドラマでは「ゲゲゲの女房」「警視庁ゼロ係」「花咲舞が黙ってい」「緊急取調室」「バイプレイヤーズ」「大杉漣の漣ぽっ!」「ゴチになります」等のバラエティ、CM、舞台、ナレーション、音楽ライブ等精力的に活動。
2018年2月21日急逝。

映画「神楽鈴の鳴るとき」公式SNS